肉体と向き合う

早朝ジョギング始めました。健康以外の効果が絶大(笑)

投稿日:

ふとした事がきっかけで、ジョギングを始めました。

ジョギングを始めました。しかも、早朝(笑)。

不思議なもので、とりわけ朝に強いという意識がなかったのですが、できてしまうものなんですね。

やろうと思い立ったのは、毎日長時間パソコンに向き合わなければならない日々が続いてしまい…気づくと肩回りに違和感が出てきたからでした。まあ、仕事だから仕方ないですね…。肩のストレッチやスワイショウをやっていたのですが、無性に身体を動かしたい!

久しぶりに運動してみるか! …で、朝の5時に起きだして、5時半から30分ほどかけて3キロを走っています。

回数は月に10回ほど。3日に1回。週2~3日ほどのペースで無理なく走っています。

なぜ朝だったか

実は朝に走り出す前に、夜に3回ほど走ってみたのです。

残業も終わり、さあ帰るか…。の後、同じく3キロを気持ちよく走ったのですが…。

走り終わってからちょっと問題が…。

寝る前に走ったことで興奮してしまったのか、まったく眠くならず、無理やり、例の2分間入眠法(リンクは↓)で寝ても、夜中に変な時間に目が覚めてしまい、一日のリズムに何となく負荷がかかってしまいました。

気持ちよく走れていただけに残念…。

諦めてしまうのも、ちょっと、と困っているところに思い付いたのが…

興奮してしまって困っているのなら、興奮しても困らない時間に走ればいいじゃないか!

ということで、朝走り出しました(笑)。

早朝ということで、あたりも静かで空気も清新。

ペースもそんなに上げず、ゆっくりゆっくり走ります。3キロを25分程度かけて走るので、キロ8分強のペースです。

このぐらいのゆっくりペースでも、1キロ走るころには身体も温まり、3キロ走り終わるころには、ちょっと汗ばむぐらいになれます。

家に帰ってシャワーを浴びて、出勤すると、一日のスタートも気持ちよく始められました。

もちろん、雨の日に走るほどの勇気はないので天候にも左右されますが、それでも回数のノルマを決めず、楽しく続けられています。

もう一つ嬉しい誤算が…

そして、走り始めて嬉しい誤算がありました。それが、なんと、妻の参加です。

妻「早朝からどこ行くの?」

私「ちょっと走ってくるよ」

妻「ふーん。(ちょっと考えて)じゃあ、私も…」

と妻と一緒に走ることになりました。

まあ、妻は運動が苦手、ということで、今はウォーキングでの参加です。

走り始めたころは、少しでも気分よく・健康に一日を過ごせれば、と思っていたのですが、妻とのコミュニケーションというオマケまでついてきました。いや、もしかすると、こちらが主要な「成果」かもしれませんね(笑)。

これから季節は冬。寒い、と言い訳して走らなくなるかもしれませんが、それでも1か月以上走ることができました。3日坊主でも見方を変えれば3日は続くわけです。

何かの拍子に早く起きてしまった朝などには、二度寝も最高ですが(苦笑)、運動靴を履いて外に出てみるのもいいかもしれませんね。

ちょっとした良い変化が起こるかもしれませんよ。

-肉体と向き合う

Copyright© 勇気の探し方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.