感情と向き合う

ストレスを和らげるコーピングスキル。武器は輪ゴム!?

更新日:

ストレスへの様々なコーピング(対処法)

ストレスと戦うor付き合っていくためには、様々なな方法があります。悲しいかな…それだけ現代人はストレスにさらされているということですね。現代社会を生き抜くうえで、ストレスを無くすことができないのであれば、せめて上手に受け流していくしかありません。

  • 軽い運動
  • 芸術(ドラマ、映画、小説、音楽)に没頭
  • 友だちとのおしゃべり
  • 掃除
  • カラオケ(声を出す)
  • 何も考えずボーっとする
  • お風呂に入ってリラックス ……などなど

ストレス軽減のための方法として、調べればいくつもの方法が検索にもヒットしてきます。

しかし、こここで問題があります。戦う相手は分かりました(=ストレス)。でも、戦う相手がどこにいるのか、まずは姿を見つけなくてはいけません。なんとなくイライラ、では、同じように「なんとなく」の対処(コーピング)しかできないのです。

最初に、ストレスがどの場面に潜んでいるのか、それを探し出さなくてはいけません。

ストレスに戦うためには、まず気づく技術

日常のどこにストレスの種は隠れているのでしょうか?

振り返ってみると、漠然と毎日ストレスを感じてはいる……でも、それが「いつ、どの瞬間に?」と言われると、なかなかピタリと抜き出して答えるのは難しいものがあります。

そして、ストレスを感じたそのまさに"瞬間"を逃すと、後から「あの時、こうだったから、その瞬間に…」などと振り返ることも難しくなります。

「仕事」がストレス…。確かにそうですよね。でも、「仕事」をしているすべての時間がストレスにまみれているわけではありません。必ず濃淡があります。中には、楽しい時間ももちろん存在しているはずです。

それが、一言「仕事がストレス」と塗りたくってしまうと、全部が全部、ストレスで埋まってしまっているような感覚に捕らわれてしまいます。

そのため、まずは、感覚を取り戻すためにも、ストレスを受けて体が反応した瞬間に敏感になっていかなくてはなりません

そして、

ストレスに気づく(刺激が与えられる)

ストレスに反応する(ストレスに翻弄される)

ストレスに対処する

の一連の流れを体に覚えこませていきます。

簡単にできて、効果のあるコーピングは?

ストレスに翻弄されている、今度は

お風呂に入るもストレス対処にはいいのですが(最高ですが…)、

(あ、今、ストレスを感じた…)「すみません、お風呂失礼します!」

とは、なかなか会社ではうまくいきません。…周りの反応が怖いですね。更なるストレスをため込みそうです。

できるだけ、ストレスを感じ取った瞬間に、すぐに実行できて、効果のあるものである必要があります。

その時に使えるのが、あのどこにでもあるあの茶色い輪ゴムです

これを手首に装着して使います。利き腕でも逆でも構いません。

ただ、注意点としては、普通会社や家で使う輪ゴムでは、手首に通すと小さくて圧迫されてしまうため、血流を悪くしてしまいますし、痕が残ってしまいます。

なので、ホームセンターなどで手首に巻いても大丈夫な大きさのものを探してみてください。たくさん種類があるので、自分にピッタリのものが見つかるはずですよ。

輪ゴムを使った簡単ストレスコーピング

そして、この輪ゴムを使ったコーピングは、やり方も簡単です。

日々の生活の中で、

  • ストレスがかかったと感じたら、
  • ストレスに気を取られて心が身動きをとれなくなっていたら
  • 気持ちが焦る、ネガティブなことばかり考えてしまって、前に進めていないと感じたら、 ……などなど

ストレスの刺激が加わり → ストレスに反応して → 対処…がうまくいかない

そう感じた瞬間に輪ゴムを少し引っ張って離す! バチン!…と刺激を与えます。

これだけです。

ストレスにうまく対処できていないと感じたら輪ゴムでバチン。

・ストレスと感じた瞬間
・ストレスに対処できていないと感じた瞬間

をとらえて

・ストレスから普通の状態に戻ることを目的に
・そのための鍵となる刺激として輪ゴムを使う

のです。

ストレスに気づき、それを解除する輪ゴムの刺激。このセットを身体に覚えさせていきます。

ストレスと痛みを関連付ける。続けていくと、と想像するだけで、対処可能に

しばらく続けていくと、

  1. 体の方にストレスと輪ゴムの刺激とが関連付けられていき
  2. それが続くと、最初のストレスを感じた時点でその後の流れが自動的に「再生」される

ようになります。つまり……

(あ、ストレスだ…) バチン (痛たた…よし、リセットして、いつもの状態に戻ろう)

(あ、ストレスだ…) 輪ゴムに手を添えようと手を動かすと… (よしリセットして、いつもの状態に戻るぞ)

(あ、ストレスだ…よし、リセットして、いつもの状態に戻ろう)

ここまでくれば、ストレスに気づく瞬間とストレス対処が自動的に実行される状態に、体と心を持っていくことができます。

まずは、ストレスに気づく練習を。そして、気軽にできるストレスコーピングの強い味方に、茶色い輪ゴムを探してみませんか? ちょっとしたおしゃれになるかもしれませんよ?(……ならないか…苦笑)

★今日の試してみたいことメモ★

  1. 今日の家への帰り道、ホームセンターに寄る。
  2. 自分の手首に合いそうな輪ゴムを購入する。
  3. 早速手首にはめて、前のめりになってストレスを探す(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-感情と向き合う

Copyright© 勇気の探し方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.