日常を観察する

コンビニのおにぎりで号泣するとは思わなかった。「山わさび醤油漬け」は最強(凶?)だった。

更新日:

私は、基本的に好き嫌いはありません。アレルギーもありません。日本で出会ったものなら、なんでも食べられます。

海外でも、まず、どんなゲテモノでも大丈夫。犬? コウモリ? ワニ? ヘビ? コオロギ? なんでもござれ・・・。友人が引いているのを横目に、パクパク食べていました。

なのですが…。まさか「今日」。日本国内で初めて「この商品は、もう一生食べられない」と思うものに出会いました!

しかもコンビニで、です(苦笑)。

号泣・・「山わさび醤油漬け」との出会い。セイコーマートさん、攻め過ぎ(笑)

運命の出会いはセイコーマート! 「山わさび醤油漬け」というおにぎりです。

泣きました。食べながら、声を出しながら、悶えながら、血相を変えた同僚に心配されながら…泣きました。

食べきった自分を褒めてあげたい。なぜか頭の中に浮かんだのは、「パトラッシュ」でした(ボク、ガンバッタヨ・・・古!)。

こう書くと、どうしようもなく、まずいのか?? と思うかもしれませんが、そうではないのです。

おいしいのです。

でも、涙が止まりません…。

あの強烈なワサビ・・・。一口食べた後、思わず具をのぞき込みました。

「え、量、絶対間違ってない??」

「バイトテロ?」

「いたずら?」

そう思うぐらい、ワサビが辛い! 私には辛すぎる。

よくワサビの刺激を「鼻がツーンとする」なんて描写されますよね。

これは、そんなレベルではありません。刺激が首から上で爆発しています!!

おいしいのに、刺激が暴れて涙も嗚咽も止まらない、止まらない…。

これ、普通に食べられる人、いるのでしょうか?

おにぎりの包装は捨ててしまったので、ネットで検索すると…、ありました、ありました。これです!

購入するときには気づきませんでしたが、「辛みの苦手な方はご注意ください」の警告文があるのですね。

気づかんかったがな!

私の受けた衝撃を基準にすると、この警告文は、大きさ5倍でも足りないぐらいです。

いや、良く目にするじゃないですか、この手の警告文。「○○ですので、ご注意ください」でも、大したことなかったんですよ…今日までは!

これは、衝撃でした。

わさび好きには、ぜひ食して頂きたい一品です(ただ、残念なことに、セイコーマートは、北海道・茨城・埼玉にしか店舗がないのですね(2020年7月30日検索)。全国のセイコーマート店舗一覧

セイコーマート様、よく商品化して頂きました。ゴーサインを出した勇気、敬服いたします…。でも、大変申し訳ないのですが…私は、二度と食べられません(笑)。

ネタは日常の中に…

なんでもネタになる、というのは、ブログをやっていて「良かった」と思うことの一つです。

良いこと、悪いこと、どんな出来事に当たっても、「よし、一つネタが増えた」と思えます。

「手術台の上のミシンと蝙蝠傘の突然の出会いのように美しい」(ロートレアモン)という表現がありますが、今日の私は「山わさび漬け」と「セイコーマート」の必然(?)出会いに感謝です。

今、ちょっとウキウキしてキーボードをたたいています(笑)。ありがとうございました!

★今日の試してみたいことメモ★

  1. 身の回りでネタになりそうなことを探してみる。
  2. 「山わさび醤油漬け」のおにぎりをセイコーマートで購入してみる。(一度試してみるのもいいかもしれませんよ…。病みつきになるかも(笑)。私は食べられません!)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

-日常を観察する

Copyright© 勇気の探し方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.